新着情報

2013年8月12日 生きていて大変だと思うこと

子どもの頃は全く何も考えずに呑気に過ごしていましたが、大人になってからは何かと生きていて大変だと思うことが増えてきたような気がします。まず、働かなくてはいけないという点です。親のすねをかじって暮らしている若者もたくさんいますが、基本的には労働の義務があるため、働く必要があります。通常、働かないことには生活ができないからです。 私は今、療養中なので両親に養ってもらっていますが、病気が治ったら私も生活のためにバリバリと働くつもりです。 その代わり、必要最低限の暮らしができればいいと思っています。上を見上げればキリがないからです。 見上げれば見上げるほど、働くことも大変になってきてしまうと思います。 それから、生きていて大変だと思うことの一つに人間関係が挙げられると思います。 身内でさえ、そりが合わなかったりケンカをしてしまったりするというのに、他人との関係を築いていくというのは相当な努力や忍耐が必要となってきます。 全く他人と付き合わないということは難しく、よりよい人間関係を築いていく上で、いろいろとストレスを溜め込んでしまうこともあるかもしれません。そんな時に、生きていくのは大変だと思うことがあります。

アクセスアップする日のブログ記事

ブログを初めてまだ半年、コミュニティの中では新参者の私ですが、それでも始めたからには日々何となく感じた事、出来事などをほとんど毎日書き連ねています。
そうして書き続けていると、私のブログのアクセスアップをする日、アクセスが全然ない日というのがはっきりと分かれてくることに気が付きました。
アクセスアップをする日のブログというのは、まず写真をアップした日です。
ブログをされている方の中には更新のたびに写真をアップしている人もいますが、私の場合は文字だけという日もあり、写真をアップする日と言うのは、どこかに出かけた時に景色や建物などを写した時や自分の身近で見て貰いたいものなどがあった時などだけなのです。
自分で自分のブログを見ても、文字のみの時は見栄えがせずに、写真をアップした時はそれだけで華やかさというものを感じるとは思っていましたが、ほとんど毎日更新をしていると、そうそう目新し事もなく写真もなかなかないのです。
それに私のかいている内容は日々の暮らしの中でなんとなく感じた事などを書いているので、写真のない内容の日もあるのです。
そんな時は無理に写真を探すことなく、そのまま文字だけしていたるですが、そうした日にはアクセス数が少ないのです。

そしてタイトルに固有名詞をつけた日にもアクセスアップがしています。
例えば、自宅で塩麹を作った時には「自家製の塩麹完成」というタイトルにしたのですが、その日は一日を通してアクセスが続き、時間を追うごとにアクセスアップをしていきました。
この時には塩麹を作っていく過程の写真もアップをしていたので、私の半年と言う短い期間ではありますが、その中でもアクセス数は上位10以内に入る数字になっています。

そして今までで一番アクセス数が多かったのは、金環日食の日のブログです。
デジカメで撮った金環日食の様子を数枚アップしたのですが、自分でもなかなかキレイに撮れたと思っていたのですが、時間ごとにそのブログのアクセス数はアップをしていき、一日を通して増え続けました。
更に翌日もアクセスアップをしていくので、どうしてタイムリーな内容でなくなった金環日食に対して翌日にアクセスアップをしていくのか自分ではわかりませんでしたが、「キレイですね」というコメントをたくさん頂いたので、そうした感想をもらうとやはり嬉しい気持ちになりました。

ブログを始めた目的は「なんとなく」という漠然としたものでしたが、こうしてアクセスアップが増えた人にはその数だけの人が私の記事に興味をもって見ていてくれるという事なので、 顔の見えない相手ですが「読んでくれてありがとう」という気持ちになります。

それでも、このブログはアクセスアップを目的とした訳ではなく、まったくの個人的なものでこれからも「なんとなく」の内容を続けて行くのだろうと思います。

また、トレンドの情報を記事にするのもアクセスアップにつながります。
特に実用的なものだと、そのキーワードで検索する人も多いので読んでもらえる可能性も高いのではないでしょうか。
例えば、安定して人気のあるキャバクラやガールズバーについて書いてみるといいかもしれません。
近年、女の子のなりたい職業としても上位に挙げられるほどメジャーになったジャンルなので、ナイトワークの求人情報についての記事はアクセス数も増えそうです。
憶測だけで言うのも説得力に欠けますので、次の記事はナイトワークの求人情報について書いてみ
ます。